【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われないネタバレ8話】シーモア以外で見る方法

※2021年12月30日更新!

どうもこんにちは吉永です!

ようやく『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』の最新8話が更新されました!なかなか待ちましたが、ようやくです(笑)もはや前回までの内容を覚えていない方も多いと思いますので、これまでの内容はU-NEXTで無料でみておいてください!

\無料ポイントで全ページ読めます!!/

東証一部上場の大手動画配信サイトU-NEXTの無料キャンペーンを利用すれば有料の話も無料で読むことができます!試し読みとかではなく全ページモザイク無しで読めます(笑)

私は普通に全話購入してしまったので勿体ないことしたな〜と思っているので、広告で見て「あのゾンビのちょっとエロそうなマンガ気になるな〜」と思った方にはぜひおすすめのキャンペーンです(笑)

▼▼画像クリックで試し読み▼▼

ゾンビであふれた世界で俺だけが襲われない』のキャンペーン詳細

※本ページの情報は2021年12月30日時点のものです。最新の配信情報はU-NEXTのサイトにてご確認ください!

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない8話

出発の時

深月は「ふたりとも起きて!出かけるよ!」と弟を起こし、「何か旅行の準備みたい」「事務所を離れることに不安はあるけど、武村さんについていけばどんなところでも何とかなりそう」と少し楽しいような気持ちになっていた。

そしてエレベーターを降りると「あれ?武村さん・・・?火事・・・何ともなかったのかな・・・?」と不安に感じていると、エレベーターが開いた先から一人の男が手を伸ばしてきて、手にはハンマーを持っていた。深月は「あ・・・あの・・・生存者・・・の方ですか?」「食料ならいっぱいありますので、良かったら・・・」と差し出そうとするが、男は無言ですり寄ってきた。

急襲

深月は見の危険を感じて弟を連れて逃げ出し「たっくんまーくん!奥に行って!」と逃し、「あの人だ・・・!スーパーに最後までいたあの男の人・・・!何で生きてるの・・・?今までどこにいたの・・・?」「話し合える人じゃない、何かバリケードになるものは・・・?」と感じて自分も奥に逃げこむが、「うっ・・・動かない・・・!このままじゃ二人を守れない」「どうしたら」・・・どうすれば・・・!」「そうだ!」と身を守る手段を思い付いた。

そして奥の部屋に逃げ込み「それ以上近づかないで」とナイフを突きつけ、「食料ならあるものすべて渡します」「・・・そして私達はもうここからいなくなります」「そのあとはここを好きに使って下さい・・・脅しじゃないです」と言い放ち、男は「・・・わかった・・・それで他にいるのはそこのふたりだけか?」と弟に言及した。

そして男は傍にあった文房具を投げつけ、その隙に深月にハンマーを浴びせ、代わりに深月のナイフも男に突き刺さり、深月は「ドア閉めて!出てきちゃダメだからね!」と叫び「弱い相手を狙って襲うような人に・・・!やられてたまるもんか!」と決意を固めていた。

その時男の足元に落ちていたトランシーバーから連絡が入り、武村の声で「・・・聞こ・・・か?・・・そっち・・・」と話し、深月は「武村さん!帰ってきたんだ!」と感じ、その隙に奥の部屋に逃げ込もうと走り出したが、男に捕まりマウントを取られてしまい、男は深月の顔に拳を叩き込んだ。

そして視界がぼやける深月は「お姉ちゃん!」という声を聞き、弟たちが駆け出してきた。深月が「だめえ!!」と叫んだが、その時武村が入ってきて銃をぶっ放し、男の顔を蹴り飛ばした。武村は「止まれ、これを足につけろ、片方はデスクの足だ」「早くしろよ・・・」と銃を突きつけると、男は自分の足に手錠をくくりつけた。

武村の登場

そして武村は深月に「おい大丈夫か」と声をかけるが、深月は「あ・・・優が・・・」と弟の心配をしていると、側に転がっていた隆司を見て「大丈夫か?」と声をかけ、どうみても重傷の隆司からは返事がなく、「右足が腫れて血が滲んでいる・・・骨折してるのか?腹を押さえてるってことは内臓にダメージがあるかもしれねぇ」「クソッ・・・こんな状況下で病院なんて・・・せめて医者さえいれば・・・」と感じていた。

深月は武村の銃を奪い、男に突きつけ「よくもっ!」と叫ぶと、男は「ひっ・・・助けてくれ・・・」と泣き寝入り、深月は「よくもそんなことが!」と当然赦す気はない。男はなおも「悪かった!すまなかった!許してくれ!」と叫び、深月は「何でそんなことが言えるの!優を・・・優を・・・こんなひどいことをしておいて!」と言い放った。

命乞い

男は「殺す気はなかった・・・ずっとひとりで閉じ込められておかしくなってたんだ・・・」「すまない・・・頼む、死にたくない・・・」とつぶやき、深月は「どうして命乞いなんかするの・・・?」と男の感情が理解できないでいた。

武村は「深月」と銃を奪うと、深月は「あの子たち、武村さんのことヒーローみたいに思ってて・・・武村さんが私達を助けてくれたときのことを何度も言ってて・・・それで武村さんみたいになるんだって。だから私が危ないと思って飛び出してきたんだ」「何で、何で守ってくれなかったんですか?」と涙を流すと、武村は「すまん」とだけつぶやいた。

深月は「あ・・・ごめんなさ・・・頭がうまく働かなくて・・・わたし失礼なこと言いましたか・・・?」と我に返り、「ごめんなさい・・・わたしのせいなのに・・・」と謝り続け、武村は「いいんだ、隆司の怪我を見てやってくれ」と指示を出したものの、「俺のせいだな・・・予備の銃はあった」「渡しておけばこんな状況にはならなかっただろう・・・ならばなぜ渡さなかったのか・・・」と振り返った。

サイレン

武村は「深月を信用しきれなかったからだ・・・」「クソ・・・これからどうする?山に行くしかねーけど隆司の怪我が悪化したら・・・」と不安に感じていると、外から防災無線のサイレンが聞こえてきた。

『・・・こちら○○市役所です。現在100人ほどの避難者が集まっています。3日後に自衛隊のヘリによる救出が行われます。動ける方は○○市役所を目指して下さい。生き残っている方は声を掛け合って○○市役所を目指して下さい。どうか諦めないで!』と告げた。

男を助ける

そして武村は「・・・深月、隆司を頼む、毛布か何かでくるんでやれ、優は・・・俺が連れてく、すぐ出るぞ」と告げ、深月は「は・・・はい」と答え、先程の男も「あっ・・・お・・・俺も」と言うので武村は男の手錠を外し、深月は「武村さん!?何でそんな人を・・・」と行動の真意がわからなかった。

武村は男を先頭に「出発前に外の様子を見ておきたい、お前そこの窓から見てみろ」と先を行かせ「どうだ?ゾンビはいるか?」と聞くと男は外を見始め、そのタイミングで武村は銃を突きつけ「俺がてめーにムカついてないと思ったか?」と何度も銃をぶっ放した。

そのまま男は外に落下し、武村は「あいつがまわりのゾンビをひきつけてウチに地下から脱出する」「・・・行くぞ」と声をかけ、深月は無表情で「はい」と答えた。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない8話のいつ公開?

『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』が連載されている電子コミックサイト『COMICらぐちゅう』によると、第8話は11月下旬に先行配信予定だそうです。

7話まででだいぶアツい展開だったので早く読みたいんですが、かなり焦らしてきますね(笑)

というわけでこの記事を書いているのが10月21日なのであと1ヶ月以上待たなければならないということですね・・・悲しいですが、それまでに7話までしっかりマンガで読んでおいてくださいね!

\無料ポイントで全ページ読めます!!/

東証一部上場の大手動画配信サイトU-NEXTの無料キャンペーンを利用すれば有料の話も無料で読むことができます!試し読みとかではなく全ページモザイク無しで読めます(笑)

私は普通に全話購入してしまったので勿体ないことしたな〜と思っているので、広告で見て「あのゾンビのちょっとエロそうなマンガ気になるな〜」と思った方にはぜひおすすめのキャンペーンです(笑)

▼▼画像クリックで試し読み▼▼

ゾンビであふれた世界で俺だけが襲われない』のキャンペーン詳細

※本ページの情報は2021年12月30日時点のものです。最新の配信情報はU-NEXTのサイトにてご確認ください!

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない7話のあらすじ

アジトにしているショッピングモールで停電が起こり、屋上から辺りを見回すと遠くで火事が起きていることに気づいた竹村は、何が起きているのかを確認するために深月たちを残してバイクで火事の現場に向かった。

そして現場に到着した竹村に突っ込んできた車が一大。その車から飛び出してきたのは警官の服を着たゾンビ、しかしそれ以上に髑髏がむき出しになっていたことに注意が向くが、その髑髏は炎上元の大学の中に進んでいったの武村は気にせず大学構内を散策することにした。

大学の中には外同様に大量の死体、そしてゾンビが大量に巣食っていた。中には胸を露出したゾンビや男の頭部を持った女子高生のゾンビなど、様々なゾンビがいたが皆一様に武村には興味を示さず、襲ってくることはなかった。

しかし大学の奥で見つけた生存者が残したと思われるビデオテープを見て、そこに映されていた内容を見て、武村はこのパンデミックの中でおかしくなった人間たちが、ほかの生存者をゾンビの群れに突き落としている光景がそこに映されていた。

そしてその犠牲者の中には警官の服を着た男性も映されており、彼もこのサイコパス達の犠牲者であったことが明らかになった。しかし彼は明らかに他のゾンビとは明らかに異なり、知性がある・・・

その理由を考えた武村が出した答えは・・・

「人を食うと、知性がつくのか・・・?」

というものだった。つまり、狂った人間が面白半分で行った人体実験により人を食べたゾンビが知恵をつけてしまった、要するに武村に危機が迫っているということが分かった。そして激昂し机を蹴り飛ばす武村はふと深月たちの事を思い出し、急いでショッピングモールに戻ることを決意。

自分だけがゾンビに襲われないにも進化して知恵をつけたゾンビにも当てはまるのかどうか分からない状況に追い込まれ、久しぶりに危機感を感じた武村は慌ててバイクを走らせる。

そして到着したショッピングモールの入口を開くと、そこには生活臭、人間の汚物のような臭いが充満していた。そこで武村は気づいた。

「元々生存者がいたんだ。自分たちが暮らしていた場所以外にも生活していた人がいた」

そして先の停電により、彼らは混乱してこれまで決して開くことのなかった扉に手をかけて深月たちのいる空間を目指した可能性がある。それに気づいた武村は急いで深月のもとへ向かう・・・

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない8話感想

突如、街中にゾンビが徘徊し、人間たちを襲うようになった世界。主人公武村雄介は自分だけがなぜかゾンビの標的にならないのを利用して、自分の欲望を満たしながら生き残るために奔走する作品です。

雄介が慎重でありながらも自分の欲望に忠実な姿が気に入っています。これほど秩序が崩壊している状態でも、時子の身元を確認した上で犯すような小心なところが共感できます

7話 ⇔ 9話

\無料ポイントで全ページ読めます!!/

東証一部上場の大手動画配信サイトU-NEXTの無料キャンペーンを利用すれば有料の話も無料で読むことができます!試し読みとかではなく全ページモザイク無しで読めます(笑)

私は普通に全話購入してしまったので勿体ないことしたな〜と思っているので、広告で見て「あのゾンビのちょっとエロそうなマンガ気になるな〜」と思った方にはぜひおすすめのキャンペーンです(笑)

▼▼画像クリックで試し読み▼▼

ゾンビであふれた世界で俺だけが襲われない』のキャンペーン詳細

※本ページの情報は2021年12月30日時点のものです。最新の配信情報はU-NEXTのサイトにてご確認ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。