【パラダイスプールネタバレ2話】濱松亜羅と香穂子に晋兵が襲われていく・・・!

パラダイスプールネタバレ2話です!2話では、プールからアパートに戻ると、そこにはプールで会った亜羅と湯浅がいた。聞けばこのアパートの女性フロアに住んでいるということで、一つ屋根の下で共同生活が始まった・・・!早速2話のネタバレを見ていきましょう!

▼今すぐ無料版を読む▼

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

現在『パラダイスプール』はコミックシーモアで先行配信されています!シーモアでのみ読めるマンガなんです!

毎日仕事柄シーモアの人気ランキングを見ていますが、必ずランクインしてくるロングヒット作品です。複雑な人間模様だけでなく、それに加えてエロ描写を豊富なのでおすすめです(笑)

登録も1分で完了しますし、クレカも不要ですし、初回は70%OFFで読めるのでほんとにおすすめです!ひとまず無料版が存在するのでシーモアで読んでみてください!

\パラダイスプール無料版を読む/

※この情報は2022年3月31日時点でのものです。詳細は公式HPを御覧ください。

パラダイスプールネタバレ2話

濱松亜羅

香穂子と話している背後から亜羅が現れ、同じアパートに住むことで挨拶をしてきた。晋平よりも先に辺名太一が手を振りお近づきになろうと必死だったが、太一につつかれて一応晋平も頭を下げた。そして続いて湯浅も簡単に自己紹介をしたところで香穂子は去っていった。

そしてラーメンを作りに来た湯浅もなんとなく部屋に戻ろうとしていたが、晋平の耳元で亜羅がちょっと話さない?とコンビニに来るように囁いた。そしてコンビニに向かうと部屋着の亜羅が空いたビールを手渡し、再会を喜んでいた。色々と世間話をしている亜羅だったが晋平はプールでの亜羅の水着らしき布が頭をよぎってしまった。

昼できなかったこと

見とれている晋平に亜羅はさっきプールであったことは全て内緒!と念を押してきたが、帰宅前にトイレに行くためにコンビニの中に入っていった。しかし亜羅はすぐに戻ってきてトイレが暗くて怖いからと晋平についてきてほしいと頼み、二人でトイレに向かうことになった。

晋平がトイレの外で待ちぼうけしていると、突如扉が開き亜羅が晋平の首元を掴んで中に連れ込んだ。そこで亜羅はさっきプールでできなかったこと、今しない?と魅力的すぎる提案をしてきたので、晋平は様々な葛藤が頭の中を駆け巡り、即座に出した決断とは、亜羅に舌を絡めることだった。晋平はそのまま胸を揉みしだき、ショーパンも脱がして本格的に行為が始まった・・・

湯浅多喜

そして湯浅もコンビニにラーメンを買いにやってきていた。先程太一から逃げるためにラーメンを諦めて、コンビニでバイトをしている友人と雑談をしており、コンビニでラーメンを食べていくねと言うと、店員もトイレの鍵を持っていってしまったから様子を見てきて欲しいと頼んできた。

その頃トイレの中では亜羅が晋兵のモノを取り出し、改めて見るその巨大さに驚いて興奮を隠しきれなかった。収まるかどうか不明だったがそのまま口に咥えてみるとなんとか入ったようだった。そして晋兵はもう我慢の限界に達し、亜羅に挿れたいと申し出ていた。

その頃湯浅はトイレに向かうと電気がついている事に気づき、違和感を感じつつも階段をのぼるとそこに落ちていたプールの従業員証を拾った。その間、トイレの中から亜羅の喘ぎ声が響いていることに気づき、中では亜羅が誰かとまぐわっている事に気づいた。

その声はかなり大きく、外にいる湯浅にもはっきりと聞こえる程のボリュームであったために、湯浅は走ってその場から逃げ出し、店員に見たままを話した。すると店員もいつものことだからと特に気にしないで湯浅にラーメンを食べるように告げた。

そして晋兵が全てを発射し、コトが終わると亜羅は何事も無かったかのようにトイレの鍵を返してコンビニを出て行き、外で待っていた晋兵と合流してアパートに向かっていった。

加野千鈴

翌日、朝食の場では香穂子が料理を振る舞っており、そこにいつもいない菅野泰の彼女も現れた。彼女の名前は加野千鈴、晋平と太一は自己紹介を済ませたが、晋平は昨日プールで会った人間ばかりがこのアパートに集まっていることに気まずさを覚えていたが、千鈴は昨日のことを覚えていないのかどうか気になっていた。

晋平がこのアパートはプールの関係者なのか?と尋ねると、香穂子もパラダイスプールに通っていると答えて、千鈴の彼氏が働いているから皆で通うことにしたのと経緯を話した。そして部屋に戻った太一は女達と共に通学しようと悶々としていたが、晋平は連日の気疲れからそのままベッドに横になってしまった。目を閉じると、亜羅と湯浅と3人でしている光景が目に入ってきた。

香穂子

その間に香穂子は洗濯物を行い、晋平の部屋の扉が開いていたのでなんとなく中を覗いてみた。晋平のズボンからはなぜか巨大化したモノが顔を出しており、香穂子はそのサイズに驚き、しかし近くで見てみたくなったために忍び足で近づいていた。

そして久しぶりに性的興奮を覚えた香穂子は下半身の疼きを感じつつも晋兵のモノに触ってみると、その硬さに驚き、しかし自分の行動が正しくないことを理解していたのでやめようとしても手が勝手に動いてしまう。そしてどうしても「味見したい」という衝動が強くなり、そのまま口を近づけていった・・・

パラダイスプール考察2話

さらに新キャラが登場しましたね!

加野千鈴・・・菅野泰の彼女であり、昨日プール掃除をしていた晋兵に泰とシている最中を思いっきり目撃されるが、今朝の朝食時には晋兵のことは特に何も覚えていない風だった。

千鈴もそうですが、湯浅といい、なんで皆晋兵のことを覚えてあげないんでしょうかね?(笑)

どんだけ影薄いんだって可愛そうになりますが、それだけ冴えない野郎なんだろうということでしょう。覚えてもらえないのは本人に原因があることの方が多いですし。しかし晋兵には最強の武器がありますので、それは香穂子程の女性であってもついつい味見したくなるほどのサイズ!w

1話 ⇔ 3話

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。