【パラダイスプール ネタバレ4巻】亜羅により晋兵の方が泰よりも上だと判断される

パラダイスプールネタバレ4話です!4話では、泰に誘われる亜羅は、泰のサイズが晋兵よりも小さいということでそのばから去っていこうとした。そこに現れた泰の彼女、千鈴は晋兵をいいように使っていく・・・!早速4話のネタバレを見ていきましょう!

▼今すぐ無料版を読む▼

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

現在『パラダイスプール』はコミックシーモアで先行配信されています!シーモアでのみ読めるマンガなんです!

毎日仕事柄シーモアの人気ランキングを見ていますが、必ずランクインしてくるロングヒット作品です。複雑な人間模様だけでなく、それに加えてエロ描写を豊富なのでおすすめです(笑)

登録も1分で完了しますし、クレカも不要ですし、初回は70%OFFで読めるのでほんとにおすすめです!ひとまず無料版が存在するのでシーモアで読んでみてください!

\パラダイスプール無料版を読む/

※この情報は2022年3月31日時点でのものです。詳細は公式HPを御覧ください。

パラダイスプールネタバレ4巻

香穂子

香穂子のモノを目と鼻の先で見つめ、香穂子も超至近距離で見られていることに興奮を感じていたが、やがて恥ずかしがって部屋から出ていこうとするが、勢い余って転んでしまった。そしてスカートがめくれ上がり、晋兵は香穂子の全てを見ることとなった。

一方でプールの倉庫で亜羅の体を弄る泰は亜羅に言葉責めをするが、亜羅は晋兵との話を思い出していた。昨日晋兵とアパートに帰る際、泰の話をすると晋兵は口ごもり、昔から泰は晋兵のことを見下していると語り、だから喧嘩するよりも逃げることを選択したと話した。

サイズ

そして晋兵は実際に泰に勝っている部分がないから・・・と語るが、亜羅は晋兵のモノを触って自信持ちなさいよ!と話していたことを思い出していた。そして今、泰に胸を揉まれている亜羅だったが、泰のモノを触って他を当たってと泰に背を向けて去っていこうとしていた。亜羅は泰のモノのサイズを把握した亜羅は、そのサイズでは満足できないと告げると、泰は激昂して誰と比べてんだ!?と叫んだ。

亜羅は晋兵よ!と答え、泰は頭を抱えるが亜羅は晋兵のサイズを説明すると泰は劣等感でいたたまれなくなった。そして倉庫から出た亜羅は千鈴と遭遇し、あんたの彼氏に呼ばれたんだけど〜と泰の株を下げに下げまくっていた。

香穂子

一方で転んでしまった香穂子に手を差し出す晋兵だったが、香穂子は起き上がろうと晋兵のモノを触ってしまった。その際に香穂子は晋兵のモノがまだ巨大化したままであることに気づき、私がシてあげようか?と提案し、一人で赤面していた。しかし晋兵はいいんですか?とまんざらでもない様子であった。

香穂子は晋兵のズボンを下ろし、その巨大化したモノのサイズに驚いたものの、すぐさま口に含んで、気づくと合体していた。そして香穂子の手ほどきの元、晋兵は少しずつ奥に進んでいくと・・・太一が帰ってきた。それに気づいた香穂子はすぐさま立ち上がって「洗濯物を必ずカゴに入れてね?」とあたかも注意していたかのように振る舞っていた。

太一は晋兵の部屋に入ると、なんとなくイカ臭い匂いに気づいた感じがあったが、晋兵は太一が言い切る前に否定しまくっていた。部屋の外では香穂子が胸をなでおろしていたが、同時に続きをしたがっていた。

晋兵の葛藤

そして晋兵に泰から電話が入り、泰の代わりに仕事をさせられているから今すぐに代われという内容だったので、渋々プールに向かうことになった。その途中で湯浅に遭遇したが、適当に挨拶をして去っていこうとしたが、湯浅の方から先程泰から助けてくれてありがとうとお礼を言ってきた。晋兵も泰はしつこいから気をつけてと言うと、湯浅も「あんな奴に、やられてばっかいないで」と小声でつぶやいた。

晋兵は情けない奴だと思われたと感じていたが、直後亜羅が現れたがどう見ても酒に酔っていたので適当に家に帰してプールに向かった。そこでプール掃除を終えて帰ろうとするが、プールサイドのベンチに千鈴が泥酔して座り込んでいた。面倒くさいと思いつつも晋兵は千鈴に声をかけるが、スカートが捲れている千鈴はおしっこしたい・・・とつぶやき、フラフラしたまま晋兵はトイレに連れて行くことになった。

しかしなおもフラフラする千鈴は転んでしまい、その時ちょうど晋兵のモノが目の前に現れた。そして思わず手を伸ばしたところに泰が現れてしまい、晋兵は慌てて疑惑を否定したが泰はこんなの見せるために呼んだのかよ!と千鈴に叫んだ。千鈴はあんたも同じ思いをすればいいのよと言い返し、これまでの泰の女癖を指摘し始めた。

しかし泰も気にしていない感じを装っていたが、晋兵が相手では燃えないと言い捨てて去っていった。そして千鈴は勝手に巻き込んでごめんとだけつぶやいて去っていった。そして残された晋兵は泰だけでなく千鈴にも勝手に使われたことに腹を立てていた。

香穂子

そしてイライラして帰宅した晋兵を待っていたのは香穂子だった。香穂子はキャミ1枚で待機しており、晋兵くんはまだしたいと思っている?と先程の話を持ち出し、晋兵も香穂子がしたがっていることをさすがに察し始めたが、香穂子の方からこの部屋は防音だから大丈夫よ!と強く迫ってきた。

そして香穂子はキャミを脱ぎ、巨大な胸が姿を現し、香穂子は強引に晋兵の上に迫ってきた・・・

パラダイスプール考察4巻

亜羅は完全にサイズで男を測っている感じがありますね(笑)

明らかに見た目では泰の方がイケメンなんですが、それでも晋兵のほうが上と判断しているところを見ると完全にサイズで測っていることがよくわかります。ちなみに晋兵のサイズを知らない湯浅も、泰にへこへこしている晋兵に対していらいらしている場面がありますが、これはおそらく晋兵的にフラグだと言えなくもないですね。

今後は湯浅ルートもあるんでしょうか?だとしたらそれは嬉しいところですね(笑)

3話 ⇔ 5話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。