【国民ボタンネタバレ10話11話12話】黒ボタン狩りが横行する中、運命の日を迎える | マンガファン

【国民ボタンネタバレ10話11話12話】黒ボタン狩りが横行する中、運命の日を迎える

国民ボタン10話11話12話のネタバレを掲載しています!10話11話12話では、国民ボタンを押した人間を狩る黒ボタン狩りが横行して社会問題になっていた。ボタンを押してしまった人を守るために梅鉢が作戦を決行していく・・・。10話11話12話のネタバレを見ていきましょう!

国民ボタンネタバレ10話

子供のボタンを押した家庭では夕食を食べた後、父の携帯が鳴り出し、電話の向こうから「逃げろ!お前ん家の情報が黒ボタン名簿に出てる!」と警告を促された。そして玄関のチャイムが鳴り、インターフォンを見るとモニターには黒ボタン狩りの一団が立っていた。

さらにマンションの外にも応援が多数かけつけており、ついにバットを持って窓ガラスを破壊してマンション内部に侵入した。そして玄関を叩き、中にいる”非国民”をおびき出そうとした。しかし玄関の鍵は既に空いており、中に入るもののそこに井上家は既におらず、それからマンション中の捜索が始まった。

そして黒ボタン狩りがついに屋上に到達した時、そこには既に他の黒ボタン狩りの一団が待っていた。彼らは他の黒ボタン狩りの一団であり、時々ターゲットが被ることもあるらしかった。そして井上家のことを尋ねると「あっち」と指を指し、そこには4人分の靴が並べられていた。

それを見て黒ボタン狩りは撤収を始め、一連の黒ボタン狩りの光景は生配信されており、政府関係者の間でもその動画は話題になっていた。現在は黒ボタン狩りももちろん、黒ボタン狩りを狩る者も現れていることが明らかになった。この現状から国民ボタンの期日までネットそのものを遮断することが決定された。

その頃梅鉢は1人PCを見ており、柳対策本部長にネット遮断を少し待つように提言していた。

その後、ニュースからは黒ボタン狩りの件が報道されており、杉並区のマンションに黒ボタン狩りが侵入したことが明らかになり、ボタンを押した人間は家から出ないようにと告げられた。それを見てSNSでも黒ボタンについてのニュースが報道され、またネット制限が突然なくなったことに疑問を抱く人が増えていた。

そしてカフェに来ていた1人の男はSNSの報道を見てブツブツつぶやく男がおり、周りから危険人物扱いされていた。

一方でその日も黒ボタン狩りが作業場に向かっており、手の甲にある黒ボタン押下率が32%にまで上昇していることを感じていた。車内では新たに追加された黒ボタン名簿を見て60代夫婦の元に急行しており、目的の家の前で車を止めてチャイムを押した。当然に誰も出てこないので庭に侵入し、そこから中を覗くと誰もいない・・・ように見えたが、死角になる場所で老夫婦は身を寄せ合って震えていた。

国民ボタンネタバレ11話

カーテンの隙間から中を覗く黒ボタン狩りは老夫婦を発見できなかったことでガセ情報であると判断し、そのまま立ち去ろうとした。しかし老夫婦の携帯が鳴り出し、その音に気づいた黒ボタン狩りはカメラを取り出して生配信を始め、玄関を蹴破って中に侵入した。

老夫婦と対面し、カメラで一部始終を撮影を始めると老夫婦は涙ながらに助けを乞うが、黒ボタン狩りは「安心してください」とつぶやき、帽子を取ると実は梅鉢が変装した姿だった。そして梅鉢は老夫婦を車に乗せて保護して走りだし、車内で梅鉢の作戦が明らかにされた。

  • インターネットの使用はこのままにして黒ボタン狩りを拡散させる
  • 黒ボタン狩りの登場により押下率は低下している
  • 黒ボタン狩りへの「恐怖」だけを拡散させ実被害は出さない
  • 梅鉢達が黒ボタン刈りに扮して押下者を保護する
  • その動画を生配信し押下者を襲っているように見せかける
  • 部下の田端が既に黒ボタン名簿をハッキングして名簿を入手

そして今回も梅鉢の作戦の一環だったのである。そして政府が借り上げているホテルに老夫婦を降ろし、期日までの10日間ここに住むようにと告げた。そして中からは井上家も登場し、あの時黒ボタン狩りの犯行に見せて梅鉢が秘密裏に確保していたのであった。

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。