【生残賭博ネタバレ30話】賢司はレイナの風俗に向かい作戦を開始する

吉永

今回は賢司がレイナと合体するぞ!

ジョリ男

賢司は最近見境ないな(笑)

どこにでも手を出すな・・・やはり哲也の王国を滅ぼすために周りから落とそうとしているのかな?

吉永

そうかもしれないな。

既に理香は賢司よりな気もするが、次はレイナと言うわけだな

というわけで今回は『生残賭博』30話です!

生残賭博ネタバレ30話

雅人

賢司にリベンジを果たすべく、雅人は賢司と向かい合うと賢司の方から先手の頭突きを食らわせ、そのまま構えに入り、雅人の拳を受け流して賢司は顎にアッパー、そのまま腹に蹴りを入れ、倒れ込んだ雅人をさらに何度も踏みつけた。

動かなくなった雅人を見て、賢司は「哲也、あいつ病院に連れて行こうか?」と聞くが、哲也はそんな必要はないと呆れたように言ったその横で雅人は打ちひしがれていた。そして美穂も部屋を出て、すれ違い際に賢司にあんたのせいで空気が最悪よとつぶやいて去っていった。

その後哲也は雅人に今後は賢司に逆らわないようになと告げ、雅人は食い下がるが哲也は二人の力量を把握し、今度やったら賢司に殺されるぞと言い切った。取り巻きも賢司の変化に気づき、喧嘩の腕前だけではなく賢司のガタイの良さに関してもこれまで以上に注目していた。

レイナ

レイナと合流した美穂は普通に食事をとっているが、そのレストランの外には賢司が立っていた。二人の様子を見ていた賢司は二人が店を出た後にレイナの後をつけ、仕事場のマンションに入っていくのを確認した後に店に電話をかけてレイナを指名した。

仕事場の一部屋にて待機しているレイナはスマホをいじり、やがてチャイムが鳴ったので出迎えて「いらっしゃいま・・・」と言いかけた所で賢司に気づき、驚いて言葉を失った。賢司はスマホを取り出してレイナのことを調べたんだと伝えた。

友達とはできない

そしてレイナは賢司を警戒してあなたとはできないわ!と無理矢理に帰って!と叫ぶが、賢司は札束を取り出して無理矢理にレイナに近づいた。そして胸を揉みしだきそのままワイシャツのボタンを外しながら楽しそうに笑った。

レイナは「て・・・哲也に言いつけるから!」と叫ぶと、賢司はレイナも哲也が怖いんだね、別に怖くないと言いながら服を脱ぎだした。そしてレイナの体を弄っていくと、レイナは哲也が怖いと不安そうに話し、賢司は話を聞かずにそのまま服を脱がせていく。

レイナが既に濡れている事に気づいて賢司は指を這わせていくとレイナはその指使いに絶叫を隠せなくなり声を上げてしまった。そしてそのまま挿入して腰を動かすとレイナの肉肉しい尻が視界に入り、思わず賢司はその尻をぶっ叩いてしまった。

何度もスパンキングしながら理香の言葉を思い出していく・・・

生残賭博考察30話

吉永

賢司はどこでそんなこと覚えたんでしょうね(笑)

今の賢司ならば普通に女性からもモテるでしょうからそのへんで捕まえたんでしょうか?

おそらく日菜子を手にするため、日菜子が言っていた「強い人間」になろうとしているんだと思いますが、それは本末転倒な気がしてきました。

日菜子を手にするために他の女で練習を積み、しかしそのことが日菜子にバレると日菜子はおそらく嫌悪感を感じることでしょう。そうなると日菜子は賢司から離れていくことになるかもしれません。そうなれば元々の目標から遠ざかっていう逆説的な感じになってしまうような気がします。

賢司も元を辿れば日菜子が好きだったというシンプルな理由だったはずですし、そこから今現在に至るまで様々な努力をしてきたはずです。なのでそれが無駄にならないことを願います。

29話 ⇔ 31話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。