【食糧人類REネタバレ21話】帆秋が指を食わせた男は身体から指が生えまくる!

食糧人類RE21話のネタバレを掲載。21話では一人で校庭にいた帆秋は男たちに囲まれるが、銃を乱射して追い払う。しかし突撃してきた男に自身の指を食わせた結果・・・。食糧人類RE21話のネタバレを見ていきましょう!

食糧人類REネタバレ21話

前時代の武器

帆秋は「やれやれっと」と校庭におり生徒の死体の山を歩き、煙の向こうに武器を構える男たちをみて「殺気立ってますなあ」とつぶやき、男が武器を構えて向かってくるので銃を構えた。男は「何だぁ?」と銃の正体がわからずにいると帆秋は「なーんだ」とその銃をぶっ放した。

男たちは「うわああああ!なんだあああ!」と叫びながらその場から逃げ出すが、帆秋は「ハイハイ学校の敷地から出てってくださ〜い」と銃を乱射し「動いて動いてー当たると痛いよー」と叫ぶと、「オイ」という声とともにナイフが投げつけられた。

遠くから男たちは「やった!!上手いぞ!!」と叫び、帆秋は「いっ・・・てぇ・・・ああ・・・指が」と落ちた自分の指を見てつぶやき、背後からスキンヘッドが帆秋の胸ぐらを掴み「テメぇこの野郎!」と叫ぶと、帆秋は先ほど拾った指を男の口に放り込んだ。

男は「うえっ何か飲んじまった!!何だこりゃあ!!」と叫ぶと帆秋は「ゆび」とだけつぶやいた。男はナイフを構えて「ざけんなこの・・・」と走り出すが、「いいああ・・・あああ!!」と奇声を上げ、背中から大量の指が生え、男の背中を突き破ってしまった。

それを見ていた他の男は「あんた・・・これ・・・なに?アンタ・・・何者なの?」と恐る恐る尋ねると、帆秋は「それが実は・・・僕も全部はわからないんです」と笑顔で答え、再度銃を放った。

戦闘

その銃声は校舎内にまで響き、桜は「さっきから聞こえる破裂音、まさか銃声?」とつぶやき、桐山も「いや・・・まさか・・・地域住民に銃器は配ってませんよ」「でもまさかってこともあるしさ」「まぁ確かに、下々の人間が火器なんか持ったらさぁ・・・」と万智音の存在を無視して話し続けていた。

万智音は「蓮沼、天沢・・・」と二人の死体を見て、桜は「こっちは手早く片付けるからさ、ちょっと外見てきて」と頼むと桐山は「わかりました」と外に出ていった。そこで万智音は「ふざけやがって・・・」と戦闘用の糸を取り出し、桜は「もしかして、管理者?」「あんた・・・その構え・・・」と万智音に対して殺意の目を向けた。

20話 ⇔ 22話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。